FC2ブログ

東京都文京区白山。キックボクシングを中心とした格闘技道場・ジム。三田線白山駅徒歩1分。南北線本駒込駅徒歩3分。                                  HPはコチラ⇒http://hakusandojo.com

新木場参戦

今月23日、大岡、安藤両戦士の新木場参戦につき、当然のことながら白山道場門人一同は団体行動を以て会場に臨みます。

当日は午前9時20分に新木場駅「出口」に集合下さい。

常在戦場とは云うものの、大岡、安藤両戦士には本年最後の大事な場面。
門人一同は万難を排しても応援に駆け付けるようお願い申し上げます。
[ 2012/12/16 19:10 ] 試合・興行 2012年 | TB(-) | CM(0)

第八回白山忠友の会が終わりました

今回の忠友の会も明るく楽しい宴となりました。

門人からは、新たに尾崎さんと坂本さん親子が参加してくれました。
ゲストは、代表が通う床屋さん「インタークロス」の山田マスターでした。

そして白山前町々会の古沢さん、エムズファクトリー(株)の前田会長からご祝儀を頂きました。
ありがとうございました。









[ 2012/12/16 08:52 ] 白山忠友の会 | TB(-) | CM(0)

いざ出陣!4(続報)

12月23日(日)新木場参戦者は下記の2名となりました。

・Bクラス 70キロ以下 大岡政和 選手
・Cクラス 60キロ以下 安藤高史 選手

文武不岐を実践している両選手の活躍に期待下さい。

尚、本大会は忠友の会基金を利用しますことご報告致します。

また参戦を検討していた井上昇吾、藤澤真冬両名は第八回忠友の会に参加することになりました。
重ねてご報告申し上げます。
[ 2012/12/11 22:17 ] 試合・興行 2012年 | TB(-) | CM(0)

心の分岐点

白山の街は長い坂が多く点在する。

先日、その長い坂をひとりの少年が、買ったばかりなのか彼には少し大きい自転車で、左右にふらふら不自由そうに登って行く。

私がその後ろをロプロス号(自転車)で走っていると、しかたなく蛇行して走る少年を心ない大人はいかにも迷惑そうに追い抜いて行く。
それに気づいたその子は、申し訳なさそうに後ろを振り向いた。
私が「ゆっくりでいいんだよ」と伝えると「うん」と頷いた。
長い坂を登りきった少年は、つぶやくように私に「ありがとう」と言って自分の目的地に走って行った。

弱者に対し「苛立ちを覚える気持ち」と「慈しみを思う気持ち」ここが心の分岐点。

人生を達観した師ですら忙しさに我を忘れて走り回ることから師走と云われる12月。
門人の皆さんも多忙な事と推察しますが、日々精進している我らは、常に気持ちに余裕を持ち「心の分岐点」を選択し正道を進んでほしいと思います。
[ 2012/12/07 12:57 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)

男の顔は履歴書

経済、外交、防衛、エネルギーと国家の重大な事が混迷を極める中で行われる師走の国政選挙。
皆さんは何を以て一票を投じるのですかな?

当然の判断基準として、第一に政策に重きを置くわけですが、その政策を実行するのは、つまるところ『人』なのです。
ではその『人』の器量はどう推し量り見極めればよいのでしようか?これが難問ですな。

少々話は反れますが、戦後、アウトローの世界に身を投じ、数々の修羅場をくぐり抜け、ひとつの地盤で一斉を風靡した人が、後にカタギになり、映画俳優になりました。
その人の顔を見た著名な作家は『男の顔は履歴書』とその人の面魂を称賛したそうです。

アウトローを支持する訳ではありませんが、何かを極めた『人』の面魂は、その人の背負ってるものや歩んできた道の履歴書になるとは興味深く、人の器量を推し量り、見極めるひとつの材料になるのではないですかな。

さてはて、果たして称賛に値する面魂の御仁(候補者)がいるのかどうか。
どちらにしても白山道場門人一同は、この国の未来を憂い、今回の選挙を他人事と考える事なく、よくよく吟味した上で(面魂は判断基準のひとつにして下され(笑))大切な一票を投じてもらいたいと願います。
[ 2012/12/05 13:14 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)
ご案内

白山道場

白山道場

当道場では「義」を一番に重んじ、試合において勝利することも大切ですが、稽古を通して精神を鍛練することを育成目標としています。「やる気」があれば、年齢・性別・経験を問わず、どなたでも稽古ができます。

東京都文京区白山5-33-11
白鳳ビル3階
TEL/FAX 03-3811-8333

月別アーカイブ