FC2ブログ

東京都文京区白山。キックボクシングを中心とした格闘技道場・ジム。三田線白山駅徒歩1分。南北線本駒込駅徒歩3分。                                  HPはコチラ⇒http://hakusandojo.com

有り難き一言

昨日 古株の門人と会話をする、彼曰く「仕事の上で著名人に接する機会が多く以前は緊張することもあったが、道場での稽古のおかげで今は緊張することが少なくなった」と有り難き言葉を伝えてくれた。

道場での鍛錬が社会生活の中で生きてくれることは僕の理想だ、彼の一言で白山道場の行く道が間違いではないことを再確認できた。
[ 2016/04/24 11:21 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)

連休なんて嫌いだ

今度の大型連休は少し休みをもらって秘湯にでも行って骨休めしょうと思っていたがどうやら諸般の事情で休めそうもない、もう連休なんて必要ないし連休なんて嫌いだ。

ということで白山道場は連休中も13時から17時まで稽古が出来る、渋滞する高速道路に嵌まって嫌な思いをしたり混雑する行楽地で疲れるより道場でみんなそろっていい汗をながそうよ。

自分が休めないから門人一同が連休に計画している楽しい予定をぶち壊そうとしている魂胆がめくれてますかな(笑)。
[ 2016/04/22 10:07 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)

「利」と「義」

親友がタワーマンションの最上部に住み潤沢な資金で投資家として「利」で成功している。

僕はワンルームマンションに住み金銭とは縁のない道場運営の中で男として「義」を通す。

これ今の資本主義から照してみれば雲泥の差だし、彼を「羨ましくない」といえば嘘になる。

しかし「利」と「義」を比べれば「義」で生きた方が男の筋は立つ、親友を尊敬するが僕はやっぱり「義」を選ぶ。
[ 2016/04/21 09:45 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)

闘うための道具

最近入門した女性の門人にたくさんのミット持ちをしたり蹴りマスをしている僕を見て「身体は平気なのですか?」と聞いてくる、僕は「身体は闘うための道具だから少しぐらい壊れても魂さえしっかりしてれば平気なんだよ」と答えると彼女は少し誉めてくれた。

身体は闘うための道具だと幼い頃から教育され本気でそんなもんだと信じているものの、稽古後に身体が痛くて赤ちゃんみたいにハイハイしている姿を誉めてくれた門人には絶対に見せられない(笑)。
[ 2016/04/20 09:25 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)

すべてを失う覚悟

何か問題が起こると後先考えずにまず行動して結果後付けでやった事の理由を探していた僕が、当たり前だが今は道場の事を考えてしまい行動を躊躇する事を漠然と悩んでいた。

そんな折にひとりの先輩にその事を相談してみると「すべてを失う覚悟が有るかだ」とシンプルながら目から鱗の落ちる回答を頂く。

その問題に自分のすべてを失う覚悟と価値が有るのか考慮して行動しろという事だ、漠然とした悩みはすっかり解消し先輩に感謝する。
[ 2016/04/19 10:15 ] 道場日記 | TB(-) | CM(0)
ご案内

白山道場

白山道場

当道場では「義」を一番に重んじ、試合において勝利することも大切ですが、稽古を通して精神を鍛練することを育成目標としています。「やる気」があれば、年齢・性別・経験を問わず、どなたでも稽古ができます。

東京都文京区白山5-33-11
白鳳ビル3階
TEL/FAX 03-3811-8333

月別アーカイブ